副業ブログで稼げない初心者が見直すべき8つの改善ポイント

副業でブログを始めてみたけど、全然稼げない点やっぱりブログってオワコンなの??

1日1記事必死に記事更新しても、中々成果が出なくて10万円の壁が越えられないでモヤモヤしてるなら、諦める前にまず見直す改善ポイントがあると思うんです。

特別なスキルも才能も無かった凡人の僕が、一番初めに取り掛かったのは“根っこ”の部分。
生活環境と、副業との向き合い方を考えることでした。

そしてその根を土台にして、ノウハウとマインドの芽を少しずつ伸ばし続けた結果、1年でブログからの月収は100万円を突破しました。

もし今結果が出ずに伸び悩んでいるならば、以下の点を見直してみて下さい。

  1. 作業環境を整える
  2. 目標を決める
  3. 優先順位を決める
  4. 本業でやるという意識
  5. 作業時間を確保する習慣
  6. 先行投資を惜しまない
  7. 焦ってグレーゾーンに突っ込まない
  8. 独学でダメなら人に教わる

テクニックやノウハウは時代によって変化する枝葉。幹となって伸びるのがマインドであるならば、環境はそれを支える土台です。もっとも重要な部分と言っても過言ではないと思います。

これから始めようと考えられている方や、実践していて中々成果が出ていない方の参考になれば幸いです。

Content

集中できる作業環境を整える

ブログ記事を書く時、どんな環境で作業してますか?

僕は始めの頃、リビングにあったデスクトップPCでブログを書いていました。

でも、家族の生活音や、気になるドラマ、PCにインストールされたゲームの続きなど…たくさんの誘惑のおかげで全然集中出来ませんでした。

なので、僕の副業ブログ実践は、まず激安の中古PCとニトリの激安作業デスクを購入するところから始まりました。

自分専用のデスクで、目の前にはPCとメモ以外何もない…とか、好きなインテリアに包まれてノリノリで作業が進むとか、テンションの上がる環境は人それぞれ。

とはいえ、集中力を削ぐような「誘惑の泉」は出来るだけ遠ざけて置かなければなりません。ゲームとか漫画とかスマホとかは、なるべく視界から消したいもの。

また、

  • ブログを書くために必要なアプリやソフト以外はインストールしない
  • デスクトップには余計な物を置かない
  • 作業スペースは散らかさずに整理整頓・定位置管理を心がける

ここは結構徹底して整理整頓しました。
今現在、僕の視界にはPCとメモと制限時間を知らせるタイムタイマーしかありません。

視界に飛び込んでくる雑多な情報は、目を通じて無意識に脳のリソースを奪っています。
そのノイズが集中力を削ぎ、手を止める要素の一つになっているかもしれません。

副業でブログを書くなら、「限られた時間でいかに良質なコンテンツを数多く打てるか」が特に大切です。だから短期集中で成果を出すためには、まず身の回りから整える。

目の前の作業に集中できる環境は、自分自身でしか作ることはできません。
だからこそ、ここは最低限気をつけていたいところです。

あわせて読みたい
副業ブログ用に格安中古PCを1年使って検証した結果と注意点
副業ブログ用に格安中古PCを1年使って検証した結果と注意点副業でブログを始めよう!と思った時に遭遇する「どんなPCを準備したら良い?」問題。個人的には、「ノートPCは絶対あったほうが良い」と思います。ノートPCは作業する...

目標を決める。でも、細かくしすぎてもダメ

ダイエットでも勉強でもそうですが、

  1. いつまでに
  2. どうなりたいのか

は予め決めましょう。目的地がないと旅は始まりもしません。

「目標=ゴール」があるからこそ、迷いながらもそこにたどり着くことができます。

僕の場合は、

  1. 1年で月収100万円
  2. 1年後に今の会社を辞める

とりあえず、な感じで目標を立てました。

もちろん、始めたばかりで「100万円!」なんて全然イメージも湧かないです。

「そもそも手取り20万円の男が急に高望みしすぎだろ」とか思いつつも、とりあえず、というところで。

ここであまり悩みすぎて動き出せないのは本末転倒です。
出来るか出来ないかは置いておいて、やってみる。
だからとりあえずでいい。

適当でもいいからおっきい数字上げて、紙に書いて貼るなり、欲しい物の写真を飾るなり、目につくところに掲げましょう(机にしまったら忘れるので要注意)。

目標はシンプルに、そして100PV→1000PV→月収5000円→1万円と、スモールステップで少しずつハードルを上げていくと、達成感や成長を実感できるし、続けやすいです。

そしてそれを毎日見ることで、自分がどうして副業でブログを始めようと思ったのか、初志を思い出すことが「継続」の燃料になるんです。

ブログ作業の優先順位を決めよう

短期間でブログの収益化で成果を上げたいなら、優先順位は「記事作成>その他のこと」です。

映画<You Tube<ブログ記事作成

は論外ですが、

何書いたらいいか悩んで手が止まる

という状況も、「悩む<ブログ記事作成」という優先順位をつけているということになります。

確かにネタ選定は頭を使います。

うーーーーんと悩んで気付けば何も書き始めないで1時間ネットサーフィンしてただけ…という痛い経験は僕も何度も経験しました。

でも、当時ブログの収益化を教わっていたメンターに、「悩んでも1円も収入に繋がりませんよ。サボってるのと同じ」と指摘されたことがきっかけで、「とりあえず書いてみる」という思考パターンを自分の習慣にすることが出来ました。

だから、

まず手を動かしましょう。

収益化に必要なのは記事や動画などコンテンツを作ることです。

バットを振らなければヒットは生まれませんし、バッターボックスに入るかどうか悩んでみても1mmもスキルアップには繋がりません。

目標設定は常に“逆算”がオススメ

「今月は10万PVいきたい!」
「今月こそ月収10万円目指すぞ!」

こういった意気込みを持つことはとても良いことだと思いますが、その目標は努力量だけで達成できるものでもありません。

例えばクリック型報酬のアドセンスの場合、

「報酬=広告クリック単価×広告のクリック数

何円の広告が、何回クリックされたかで報酬が決まるので、「いかにクリック数を増やすか」が重要です。単価はこちらで変えられません。

なので、クリック数(ページビュー×クリック率)を伸ばすためには、

  1. 需要があって質の高い生地を量産してページビューを増やす
  2. 広告の種類や配置パターンの改善でクリック率が上昇するかテスト
  3. 複数広告を導入してみてABテストしてページ単価が改善されるか試してみる

できることってこの3つです。他はそれほど重要ではありません(アドセンスの場合です)。

現時点のクリック率と単価で、目標達成までにどれくらいのアクセスが必要なのかが何となく見えたら、「何をどう書くべきか」の行動の指針は自ずと定まってくるはずですよ。

副業ではなく本業と捉えて臨むべし

1年以内にブログを収益化したいなら、「これも本業」と捉えて望みましょう。

理由は、「どうせ副業だから」というモチベーションでブログの収益化に挑むと、結果が出ない→楽しくない→挫折…というパターンに陥りやすいからですね。

ビジネスも勉強もスポーツも一緒だと思いますが、注いだ時間と思考と行動力こそが、目に見えない「本気度」を測る尺度だからです。

それを努力と言い換えてもいいかもしれませんが、楽しんでやっている人はそもそも「俺努力してる!」という感覚すら無いのでちょっと当てはまらないかもです。

僕は副業を始めてから、いかに副業に充てる時間を増やすか、1年以内にブログで成果を出すためにはどうしたらいいかを四六時中考えてました。朝起きて、トイレで、風呂の中でも。

スキマ時間があればネタ選定やライバルチェックをしてブログ執筆の準備をしたり、通勤や社用車で移動する時も教材の動画をリスニングしてとにかく「ブログ漬け」の日々。

「どうせ副業」って考えだと、掛ける時間の割に結果が追いついてこないので、楽しくないんですよ。

おまけに、ブログアフィリエイトで生計を立てているブロガーや、企業などがひしめく中で、ゼロからの初心者が隙間を縫って這い上がっていくには、やはりそれなりの覚悟と労力が必要です。中途半端では無理だと断言できます。

僕は副業から独立したかったので、当時勤めていた会社の給料をセーフティネットと考え、最低限の働きに留めるようにバランスを変えました。

選択は、目的に合わせて人それぞれ違う。

だから、0か100かという極端な話ではなく、「いつまでに、いくら稼げるようになりたいの?」をイメージしてみて、じゃあどういう風にバランスを取ろうか?を自問自答してみましょう。

早く成果を出したいなら先行投資を惜しまない

成果を出すなら先行投資は大切です。

ランニングするならなるべく良いシューズを、良いウェアを身にまといたいと考えるのはごく普通ですよね。

  • サイトのカスタマイズ
  • 広告のカスタマイズ
  • 長期持続性(無料だとブログサービスが終了するリスク有り)

という観点から有料ブログ一択です。

有料ならどこがいいのかというと、個人的にはワードプレスが良いと思います。

はてなやアメブロの場合ブログサービスが万が一終了したら引っ越ししなければならないのは面倒ですし、それってもの凄く時間の無駄です。

yahooのブログサービスが2019年に終了した事実を持ってしても、どんな大手でもサービスを休止する可能性はあります。

そしてワードプレスは利用者数が圧倒的に多い。万が一のトラブルシューティング例が豊富にあるし、万が一の引っ越しの心配をする必要が無いので楽です。

有料テーマは後々のことを考えて先に導入しておくべき

ここはもう意識の問題ですが、結果出したいなら先行投資しましょう。

大前提として、上位表示されているサイトは見渡す限り有料テーマを使ってます。

「俺はあえて無料テーマでいくぜ!」な人は止めはしませんが一番遠回りな道を選んでいることに気づいて下さい。

たった数千円から1万円程度の投資で、SEOのセッティングに掛ける時間を省略でき、かつ見た目も使い勝手も向上して成果に貢献してくれます。

無料テーマは全部自分でやらなきゃいけないし、情報量も少なめなのでリサーチに時間がかかります。SEOセッティングの知識を身に着けても収益は発生しません。

あくまでも最優先は「良質な記事を書くこと」なので、そこを間違えないようにしたいですね。

グレーゾーンに足を踏み入れないこと

稼げるからって、モラルや法に反するような「グレーゾーン」にはなるべく近寄らないほうがいいですよ、という話です。

僕はGoogleアドセンスを活用したトレンドアフィリエイトでブログの収益化にチャレンジしました。ジャンルは芸能やエンタメ情報がメインです。

芸能トレンド情報やニュースに関する記事を書いていると、必ずと言っていいほど、

  • 個人情報保護法
  • 名誉毀損・誹謗中傷
  • 著作権違反

などなど、法やモラルをどこまで守るべきか?という問題を考える必要があります(もちろんすべて遵守する必要があります)。

でも、ドーンとアクセスが爆発すると、感覚がバグって麻痺するんですよね。反省点ですが、正直言って僕も経験があります。ただ、なんだかそれで稼げても気持ちが悪いと感じたんですよね。

事実、そういったアウトなグレーゾーンネタを扱って大きく収益を上げているサイトもたまに見かけますが、大体1年以内に大人しくなるか、検索結果から消えていきます。

なので、

  • 誰も傷つかない情報発信
  • 長期的に稼ぎ続けるブログの構築

この2点を意識して、人に見せても恥ずかしくないサイト作りを目指したほうが、精神衛生的にも良い。

短期的に100万円稼げたからといって、その翌年には0円だったらまったく意味ないですし、それなら日雇いで肉体労働したほうがまだマシです。

なので、グレーゾーンにはなるべく近づかないように、クリーンなブログ運営を心が得ることをおすすめします。

早く収益化したいなら独学という選択肢は捨てた方が良い

普通に考えて、人から習ったほうが圧倒的に早く成果が出ます。

大学行きたいなら塾なり予備校に通います。社会人になったら先輩から仕事を教わります。プロ野球にだってコーチはいるし、金メダリストにもコーチがいます。

スティーブ・ジョブズもマーク・ザッカーバーグも超優秀な経営者ですが、そんな彼らにもビル・キャンベルというコーチがいます。どんな成功者でも、その背後には「コーチ」の存在があるんですよね。

僕が副業でブログ収益化にチャレンジしたのは36歳の時です。世間ではもう小学生や中学生でもブログで何万円とか稼いでる中、僕はかなーり遅いスタートでした。

だから、出来るだけ早く収益化したい…

そう考えた僕はネットの情報を手探りしてブログを立ち上げ、ワードプレスのサイトを立ち上げることまでは1人で出来ましたが、そこから

■Googleアドセンス(クリック型報酬のアフィリエイト)
■A8やもしもアフィリエイト(成果報酬型のアフィリエイト)

どっちを選ぶべきかがわからない。もうこの時点で迷子です。

ネットの情報はあまりにも多すぎる。どれが最新で正しい情報なのかを取捨選択すればいいのかさえ、わかんないんですよね。

なので、僕は既に成果を出している人から、コンサルティング費用を払って教わりました。結果的に、コーチからノウハウやマインドを学べましたし、自分で調べてわかること以上の情報量を、短時間で大量に浴びることが出来ます。

独学が無理だとは言いませんが、「しなくても良い遠回り」をする余裕がない人は「成果の出し方を知ってる人」にマンツーマンで教わることをおすすめします。

副業ブログ実践から8ヶ月で会社員の給料を超えた

↓のキャプチャは僕が運営しているサイトの収益画像です。

ブログ立ち上げから実践8ヶ月目頃の2019年7月時点の、アドセンス収益は42万とちょっとでした。

アドセンス月収40万円突破時

クロスリフト収益

※この頃は広告を2社で運用していました。

WordPressブログを立ち上げたのが2018年11月。早い人だと10日くらいで通ってる人もいる中、そこからアドセンス審査を通過するのに1ヶ月以上要した「THE・不器用」な僕…

ただ、月収40万円を超えた翌月の報酬は140万円とまさかの3倍以上になりました。

ブログはオワコンだなんて言われていますが、「楽に稼げる時代が終わった」だけで、きちんと戦略的にブログを運営していけば、まだまだ収益源の一つとしての価値は高いジャンルです。

ブログで成果が出るスピードは本当に人それぞれで、どんなノウハウを実践するかももちろん大切ですが、もっと大切なのはどんな心構え・思考をもってやるか。

もっというと、どんな環境で始めるかが一番大事だと思います。

どれも難しいことではなく、すぐに取り掛かれることばかりなので、もし今あまり成果が出て無くて伸び悩んでいるなら、どれか一つでも見直して見て下さい。

Content
閉じる