MY PHILOSOPHY 



こんにちは、kazです。

このページでは僕の理念について
お話ししていこうと思います。

これは自分が忘れないために書く、
自戒の念も込めています。

なので、これが良いとか悪いとか
正解不正解というわけでもありません。



なぜなら、
幸せや成功、理想の生き方は
人それぞれ違いますし、

基準も価値観も違っていて当然だからです。

あくまで僕はこういう“自分軸“で活動しているよ、を発信することで、

その想いに共感する人が集まってきてくれたら嬉しいな、と

そんなことを思いながらこれを書いています。

自己紹介

軽く自己紹介させて頂きます!

僕は現在38歳で、2歳になる娘と奥さんの3人家族で暮らしています。



自宅のデスクと近場のカフェを仕事場に、複数のブログ運営と、
ブログ収益化のコンサルタントやブログセミナーの講師などの仕事を中心に活動しています。

ビジネスを始めたのは
2018年の11月からです。

元々は会社員時代に
「このままの収入じゃヤバい」
なんて危機感から副業でブログにチャレンジしたことがきっかけでした。

あれからもう2年以上が経ちました。
「自分に起業なんてできるんだろうか…」
そんな不安もめっちゃくちゃ大きかったけど、
今のところ生きていますし、家族も元気です。

元はTwitterもブログもやったことのない、
完全初心者のスタートです。

そんな状態からでも、

ブログ開始から
6ヶ月で月収10万円を超え、
8ヶ月で40万円を超え、
1年で140万円を超え、

現在は累計で1,000万円以上の収入を
ブログから得ることができるようになりました。


これは、ひとえに
ブログで収入を得る仕組みを知り、
稼ぐスキルを身につけたからです。


副業時代、ブログに使える時間は
1日に3〜4時間くらいでしたが、


あっという間に月収は倍になり、
上司の給料を超えるどころか
ボーナスの額を1日で稼げるように。

実践からわずか8ヶ月で、当初の
「このままの収入じゃヤバい」
お金の不安は解消することができました。


その努力の甲斐もあって現在は、

ブログの稼ぎ方を教えてほしい!
ブログ収益化のセミナーをやって欲しい!

ありがたいことに、そんなお声がけも頂けるようになりました。

ブログを通じて得たスキルで家族を養いつつ
自由な時間を楽しむこともできるありがたい生活を送っています。

これもすべて、
ブログで稼ぐためのノウハウを学び、経験ゼロの初心者が
個人ビジネスで生きていくためのスキルを徹底的に身体に叩き込んだから。

だからといって、
特別な才能もスキルがあったわけじゃないんです。


僕は元々飽き性で三日坊主で、
不器用で物覚えだって良くない方です。


だから、その1年間は本当に必死でした。


こんな“じゃないはず”の人生を、
そんな人生しか選べない自分を
心の底から変えたいと願った。


「このままじゃヤバい」


この危機感が僕の背中を後押ししてくれたんです。


死にもの狂いでブログやビジネスを学び、
教材やコンサル、セミナーやツールなど
200万円以上は投資しました。

幸い借金をすることもなく
僕は今も家族に支えられながら、
稼いだお金もガンガン学びに使っています。

その知識はブログやTwitterやメルマガで公開しているので、
ぜひチェックしてみてください。

詳しい自己紹介はプロフィールを読んでいただけたら。

では、今回の本題に移ります。
僕の活動の理念についてお話ししていきますね。

僕の人生の目標

あなたには人生の目標がありますか?


って言っておきながら、
恥ずかしながら僕の人生の目標が見つかったのは最近のことです。

人まねじゃなく、誰に指図されたわけでもない
「自分の中から湧いてきた感情」で決めたこと。
そしてこれが活動の軸となりました。

会社員として15年働き、
地元の手堅いインフラ会社の管理職を辞めてまで、
なぜ僕が転職限界と言われる35歳でネット起業を選んだのか?



それは、“会社に振り回され続ける働き方ではなく、

自分の「こうしたい!」
理想を叶え続ける人生のために働きたい!
この願望を抑えきれなくなったからです。


安定した生活という名のジリ貧生活を維持するために
自分の本音や家族を犠牲にすることなく、
自分の力で安定を手に入れて人生をこの手で切り開いていく。


限りある人生の残り時間は、
ただ、自分の人生のために使いたかった。
それだけのことです。


そのためのいち手段として、
ブログで起業する方法を選びました。

正直な話、自由になれるならなんだって良かったんです。

だからネットビジネスもブログで稼ぐこともあくまで手段の1つにすぎません。


なぜその手段を選んだかといえば、きっかけは3つあって、


ブログを始める2年ほど前に、
還暦を迎えた父が父が高次脳機能障害を負い寝たきりになった。


ブログを始める2ヶ月前に、命の危険を感じる大地震に遭遇した。


起業を決めた年に、新しい家族が増えた。

これらの出来事が、今までなんとなくおざなりにしてきた
「自分は何を大切にして行きていくべきなのか」を考えさせてくれました。

30代も半ばに差し掛かって、僕はようやく
“これからの自分の生き方”に真剣に向き合おうと思ったんです(遅すぎですね)。

自分の人生の時間は、
誰のためのもの?

何のために生き、自分は
この先どうなりたいのか?

遅いリスタートでした。

どうしてもっと早く気づかなかったんだと、
どうして人生を自分で考えず周りに合わせて流されてきたのかと、
どうしてもっと努力して頑張って来なかったんだと、

数えきれない後悔を重ねてきました。

その苦く惨めな経験があるからこそ、今の僕がいて。

そんな僕だからこそ
伝えられることがあります。

生きるとは、しあわせとは、人生とは…。

本当はどうなりたかったんだっけ。
自分の本当にやりたいことってなんだっけ。
僕はなんでいろいろ我慢して生きているんだっけ。

そんなことをグルグル考える毎日で、

なんとなく働いて、嫌になったら逃げて、
責任と世間体の重圧から自分を守るために現実逃避していたら、
気付けば本気で笑ったり泣いたりもできなくなっていた自分。

後ずさりするスペースも、もう残りわずか。
そんな追い詰められた状況で湧いてきた感情は、


“怒り”


でした。

なんで何もかも我慢しなきゃいけないの?
この仕事、いつまで続けられる?
この背中は、子供に誇れる背中なのか?
この人生は、誰のものだ??

こんなことしてる場合じゃない。


人生は1分1秒、時間の積み重ね。
つまり時間は命だったんです。

仕事とプライベートを分ける生き方じゃ、
人生を半分捨ててしまうようなもの。
それじゃダメだったんです。

生きることと働くことは、表裏一体、コインの裏表の関係です。
大げさじゃなく、僕らは文字通り『命を削って』働いている。

だからこそ僕は決めました。

自分の生活のためだからといって、誰かを騙したり嘘をついたり蹴落としたり、
評価やボーナスのためにイヤイヤ働いて嵐が過ぎ去るのじっと待つのではなく。


生活のため、お金のため、仕方なく会社のルールに従うほかないんだと、
自分を慰めて偽って心を閉じてしまう働き方はもうしたくないと。

そうじゃなくて、
自分が本当に良いと思える価値を提供して、誰かに喜んでもらう。
感謝の循環の中で呼吸をしていたい。


自信を取り戻したい。
自分を好きになりたい。
この人生を心から楽しみたい。
もっと自分に素直に正直に生きたい。
自分の人生を自分の力で勝ち取りたい。

こんなことを、強く思うようになりました。

ネット起業と今のメンターに出会ったのは、そんなタイミングでした。
彼は明らかに「自分軸」を持って、自分の未来のために生きていました。
そして彼の周りには、同じ考え方をもった仲間が大勢いました。

直感で「これだ!」と閃いた僕は、迷わず飛び込み、今に至ります。



そして僕は、ビジネスをしていくにあたっても、

最初は“不労所得でも年収1000万!!”みたいな
稼ぐ仕組みにばかり心奪われていましたが、

いまは、想いに共感して同じ方向を向いて歩む人との間に生まれる
“つながり”を大切にしていきたいと思うようになりました。

振り返れば、

自分が本当に良いと信じて行ったサービスで、
お客さんから「ありがとう」と言われるのが嬉しくて。


400キロ離れた遠方からわざわざ「あなたに会いにきた」と
言葉をかけてもらえるような接客の仕事が何より嬉しかった
社会人1年目の飲食店での体験が僕の原点。


人との繋がりが、僕のシゴト人生の
“軸”になっていることに気が付いたんです。

現時点でも、メルマガやコンサルティングを通じて
頂く暖かいメッセージは嬉しいですし、

自分のために頑張ることが回り回って誰かのためになる…
このサイクルをもっともっと大きくしていきたい。

そして、自分の大切な時間とお金は、
自分の大切な人たちと過ごす
“体験”のために使うと決めました。

障害を抱えた父のずいぶん小さくなった背中や、
日に日に成長していく娘が僕に教えてくれることは、

限りある人生の時間を、
他人軸ではなく自分軸で生きることの大切さを
身をもって教えてくれています。

僕はもう自分の本音に嘘はつきたくないし、
たとえ小さくても自分がやりたいことを
1つずつ叶えていくために働くことを決意しました。


どうせ。

じゃなく、

どうせなら、です。



“どうせ”仕事に向き合って努力をする“なら”、


明るい未来に通じる道で頑張りたいじゃないですか。
それってワガママだとか、自分勝手なんでしょうか?


誰もが自分の幸せを追いかけて働き、生きるべきです。
僕は心の底からそうあるべきだと思ってます。

だからそんな働き方を選べる人が、
こんな時代だからこそ1人でも増えて欲しい。

そういう人たちと一緒に仕事をして、たとえば人生の最後に
「いろいろあったけど、楽しかったよね?!」と言えたら、
もう最高の人生だと思うんですよね。笑

ちっぽけだけど、
これが、僕の人生の目標です。



あなたは、どう考えていますか?

僕のメルマガの方針

僕のメルマガの方針は、
『読むだけで、人生を変えたくなる』
そんなきっかけを掴んでもらいたいと思っています。

過去の自分を受け入れて、
自分の理想が叶う場所で頑張ること。

小さな「できた」を積み重ねて、
まずは小さく自信を取り戻すこと。


そのおかげで、前よりも自分のことが好きになって、
より良い未来の人生を自分の手で作っていこうと行動を起こすことができた。

そして、
その行動を繰り返していくことで、1つ1つ夢や理想を叶えることができた。

この状態へと変化していくきっかけを掴んでもらえたら。

僕はそんなメルマガを作っていきたいです。

僕のメールが届くのが毎日楽しみになって、
僕の発信するコトバで人生が変わる人が現れたら
これ以上にやりがいのある仕事って無いと思うんです。


そのためには、

過去の自分の願望を受け入れて、
「こうしたい」が叶うフィールドを見つけること。


そこから、
新たな未来を目指していく。
具体的な行動を起こしていく。

人生を変える正しい順番は、
間違いなくこれがゼッタイです。


その手助けが、僕にできたらこれ以上嬉しいことはありません。

“とにかく行動行動行動!”

会社員時代もいまも、耳にタコが出来るほど聞いたコトバですが、

それが出来ないから困ってんだよね…

と思ったことは?

筋トレやダイエットで再開する
「なぜか頑張れない。動けない。続かない。」

この壁の乗り越え方を知っていれば、
理想の自分で居続けることは誰にでも可能ですよね。

要するに、

ブログやビジネスで稼いだ先どうする?
脱サラして自由になってそれから?


が大切なんです。


目的を掲げ、目標を定め、
手段を知って行動する。

それでも、

「どうしたいのか?どうなりたいのか?」

自分の未来に希望を持っていないと
他人軸に翻弄され、自分のものだったはずの軸は
あっという間に流されてしまいます。

その乗り越え方を、僕はお伝えすることが出来る。

僕のメルマガを読み進めていく中で、

自分の素直な本音を知り、
どうしたいのかを思い出してもらいたい。

そうすることできっと、

行動に必要なエネルギーをチャージして、
人生を変える一歩を踏み出してくれる人は増えるはず。

「これは自分の人生だ!」と胸張って
生きていく人が一人でも増えてくれたら。

そんな場を自分の手で作り上げて、
わずかでも世界の一隅を照らすことができたらいいな、
と思って日々頑張っています。

だからこそ、
1日たった3分でも5分かもしれないけど、

僕のメルマガを読んでる間だけは
“自分”を考える時間にしてほしいです。


情報化社会がもたらした一番の弊害って、
「自分と会話する時間がほぼゼロになる」
くらい娯楽と情報に溢れてしまったことです。


だからこれをきかっけに、
問いかけてみてください。少しずつでいい。


社会のカタにハマる前の自分は
どうだったっけ?とか、

なんのために頑張ってるんだっけ?
なんのための我慢なんだっけ?
どんな暮らしをしたかったんだっけ?

誰からも語られることのない
自分自身の本音と向き合う時間に
してほしいなと思っています。

これがいまの僕の活動理念です。

メルマガはこちらから登録できます。

ぜひ、Kazがどんな風に人生を取り戻していくのか
見ていって頂けたらなと思います。